自宅でホワイトニングの効果や比較

ホワイトニングは自費診療

ホワイトニングは自費診療 歯科医院の治療は保険適用のものと、自由診療のものがあります。
保険適用では安く治療ができますが、自費診療になると、意外と高くなることもありますので、治療費は良く確認しておきたいところです。
自費診療の治療にも多くの種類がありますが、ホワイトニングもそのひとつです。
ホワイトニングは特に虫歯を治療するというのではなく、白く美しい歯を得るための治療です。
それゆえ、美容目的になりますので、保険適用はされません。
施術は、大きく分けて自宅でする方法と、歯科医院で行う方法、両方を合わせた治療も用意されています。
じっくり時間をかけて歯を白くするなら、ホームホワイトニングが向いています。
治療費も比較的安く抑えることができますし、後戻りが少ないのもメリットです。
希望の白さになるまで続けたいという人にも向いています。
急いで歯を白くする必要があるなら、歯科医院で行われるオフィスホワイトニングに注目してみましょう。
この方法は治療費もやや高くなりますが、即効性があるのがメリットです。

ホワイトニングによる白さは個人差があります

ホワイトニングによる白さは個人差があります 歯を削ると付着していた色を落とすことができますが、健康な歯を削るとそれが原因で虫歯になりやすいともいわれており、着色したものを白くするのであればホワイトニングを利用するのが推奨されています。
着色した原因が食べ物や飲み物などの場合、漂白効果を持つホワイトニング剤と特殊な光を利用することで真っ白な歯に変えることは可能です。
ちなみに、どのくらいの白さにしたいのか、施術を受けるときにはカラーチャートのようなものを使い希望の白さを専門医に伝える、そして施術を受けるといったスタイルになります。
ただ、歯の着色は生まれつきのものも含まれるため必ずしも希望通りの白さにならないこともある、これは個人差による違いです。
元々真っ白な歯の人が食事や飲み物などが原因で着色していて、それを基の状態の白さに戻すのであれば可能でも、生まれつき黄ばんでいる場合などは現状よりも白くできても希望通りにならないこともあるなどホワイトニングでは個人差があることも理解しておきましょう。

新着情報

◎2021/1/31

サイト公開しました

「ホワイトニング 自費」
に関連するツイート
Twitter

コーヒー大好き、紅茶もルイボスティーもよく飲む、白も好きだが赤🍷をよく飲む、緑黄色野菜大好き、そんな暮らしをしていたらステインおばさんの出来上がり! いいかい学生さん、ホワイトニングをな、ホワイトニングをいつでもできるようになりなよ! うぅぅボーナスもらったら自費で予約してやる🥺

ホワイトニングやってもらってたキープ子が本命彼氏つくってしまって以来ずっとホワイトニングいけてない。サボり過ぎて自費で通うか

返信先:そっか…みかさんの希望もあるし、担当医の信念もあるから治療内容に関しては何も言えないけど、セラミックもホワイトニング自費だからメリット、デメリットはしっかり聞いた方がいいよ!それで、何を1番希望するのか見えてくるし納得できると思うよー

返信先:兄貴こんにちは〜! 美容と整形ブームの終わりって要は少子化とSNSが衰退するからですかね? 歯医者の経営は厳しそうですよね…。自費診療、歯列矯正はやって良かったですが、ホワイトニングやセラミックは一般人には必要ないと思ってます。

歯医者でホワイトニングでもしよーって思って行ったら自費セラミックの詰め物の下に虫歯見つかってそれどころじゃなくなった💦💦💦しんどい💦💦8万💦💦